9月19日(木)文化発表会が開催されました。文化発表会は,夏前には準備を始めるとともに,生徒会と文化委員が話し合いを重ね,生徒が中心となって運営されます。発表内容は,講堂での全体発表と校内各所での個人・有志による発表があり,クラス別やクラブ別,芸術選択別などによる発表・展示があります。毎年新しい催しやレベルアップした発表が披露されます。今年も奈良カレッジ全体が終日熱気に包まれていました。

藤田校長先生の開会の辞。文化委員長の開会の挨拶。
全体鑑賞のはじまりは,中学部生徒による「少年の主張」です。同じく中学部生徒による「少年の主張」です。
ESS部による英語劇「Alice In woderland」古典芸能部による仕舞。
中高ブラスバンド部による演奏。中学部合唱コンクールでの優勝クラスによる合唱(3年生)。
昼の自由鑑賞時間。有志による演奏。昼の自由鑑賞時間。ダンスの発表。
昼の自由鑑賞時間。廊下のガラスウォールにも作品展示昼の自由鑑賞時間。廊下には各クラスの宣伝ポスターが
昼の自由鑑賞時間。模擬店内でのひととき。昼の自由鑑賞時間。クラスによる企画。
昼の自由鑑賞時間。クラスによる企画。昼の自由鑑賞時間。クラブによる企画。
昼の自由鑑賞時間。クラブによる企画。昼の自由鑑賞時間。クラブによる企画。
昼の自由鑑賞時間。クラブによる企画。昼の自由鑑賞時間。授業中に制作した作品展。
午後の全体鑑賞のトップは演劇部による公演。音楽部による合唱。
高等部1年の音楽選択者による合唱で午後の部が締めくくられました。今年は投票によって最優秀企画賞が選ばれ、閉会式で表彰されました。
生徒会長による閉会の挨拶。藤田校長先生の閉会の辞。
本校をもっと詳しく知りたいですか?

智辯学園奈良カレッジ中学部・高等部の資料請求はこちらからお願い申し上げます。
※WEBパンフレットもこちらからご覧いただけます。

おすすめの記事