進路&卒業生メッセージ

大学合格状況

国公立大学

2015年2016年2017年2018年
東京大学0100(0)
京都大学6113(1)
大阪大学119108(4)
神戸大学5257(6)
大阪市立大学81162(1)
大阪府立大学91046(4)
大阪教育大学4733(3)
奈良女子大学3521(0)
奈良県立医科大学3215(3)
和歌山県立医科大学0001(1)
和歌山大学1113(3)
北海道大学0111(0)
東北大学0001(1)
一橋大学000(0)
三重大学3444(2)
岡山大学0131(1)
九州大学1010(0)
その他29151922(15)
合計84706168(45)
(うち医学部医学科)4437(5)

※一部大学は割愛しました。(  )内は現役数。2018.5.3訂正

私立大学

2015年2016年2017年2018年
早稲田大学2230(0)
慶應義塾大学7132(1)
青山学院大学0102(1)
東京理科大学6354(0)
関西大学37432835(22)
関西学院大学9152011(8)
同志社大学29351916(9)
立命館大学16302811(7)
近畿大学(医学部)0102(0)
兵庫医科大学0131(0)
関西医科大学0101(0)
大阪薬科大学4721(1)
京都薬科大学1432(2)
その他80125134208(145)
合計191269248296(196)
(うち医学部医学科)3447(0)

※一部大学は割愛しました。(  )内は現役数。

文部科学省管轄外の大学

2015年2016年2017年2018年
防衛医科大学校0321(0)
防衛大学校2212(2)
海上保安大学校0001(1)

卒業生数

2015年2016年2017年2018年
卒業生数82128122146

卒業生メッセージ

2018年度

神戸大学 医学部医学科 合格
僕は奈良カレッジで過ごした6年間にさまざまな経験をし、その集大成として第一志望の大学に合格することができました。
僕は、中3の時に医学部クラスに入り、そこで医師になるのに必要な考え方や倫理観を学びました。高1の時も医学部クラスで、同じ夢を持つ仲間と切磋琢磨して勉強しました。そして高2になり理系クラスに入ってからは、いよいよ本格的に勉強に打ち込みました。
大学受験は本当に苦しいものです。一時期、志望校を変えたこともありましたが、苦手科目を先生に添削してもらったり、模試をたくさん受けたりして、徐々に成績を伸ばすことができました。
僕が誇りに思うことは、自分がこの受験を予備校なしで乗り切ったことです。先生方はとても丁寧で、いつも解るまで教えてくださいました。また、AO入試の直前には、休日返上で面接練習をしてくださいました。このような先生方の協力のおかげで、僕は昔からの夢を叶えられることができました。本当に先生方には感謝しています。
これからは、一人前の医師になれるよう努力を積み重ねていきます。本当にありがとうございました。
南  吉郎さん
大阪大学 工学部地球総合工学科 合格
私は、9期生として6年間奈良カレッジで学園生活を過ごし、このたび大阪大学工学部に合格することができました。
私はずっと遊び呆けていたせいで、どこの大学も受からないと面談で忠告されるくらい成績が悪かったのです。これではまずいと思い、高2の秋から本腰を入れて勉強を始めましたが、そのとき私は何から始めていいかも分からない状態でした。そんな私に適切なアドバイスを与えてくださったのが先生方でした。
特に、私は日本史が苦手だったのですが、プリント提出を通して時代の流れを大まかに憶え、放課後先生に細かく用語の解説をしていただき理解するという勉強法をとりました。そして徐々に力をつけ、何とかセンター試験を乗り切ることができました。
また、他の科目でも、担任の先生や、教えてもらっていない先生までもが、毎日の添削指導を引き受けてくださり、質問にも熱心に答えてくださいました。こうして何をしていいかも分からなかった私が、得意科目を伸ばし、苦手科目を克服することができたのです。
6年間を振り返ると、先生方が厳しく指導してくださったことや、友達同士で受験へのモチベーションを高め合ったおかげで、私は志望校の合格を勝ち取ることができました。本当にありがとうございました。大学でも奈良カレッジで学んだことを活かし、頑張りたいです。
山本 志緒莉さん
奈良県立医科大学 医学部医学科 合格
僕は12年前に3期生として奈良カレッジ小学部に入学し、この度奈良県立医科大学に合格することができました。僕が志望校に合格できたのは、ひとえに奈良カレッジの先生方のおかげです。先生方はいつも熱心で、学習面でも精神面でも僕を支えて下さいました。
例えば、毎日提出していた英語の添削では、忙しいにも関わらずとても細かく指導して下さり、1問に3、4日かかることもありました。それによって、1問1問解き終わるごとに着実に力がついていく手応えがあり、自信をつけることができました。
また、成績が思うように伸びない時期には、悩みや日々の小さな相談にも、先生方はいつでも親身に話を聞いて下さり、的確なアドバイスを下さいました。特に、センター試験で失敗して弱音を吐いていた時は、「気持ちで負けてはいけない」と先生方に叱咤され、自分の置かれている状況をしっかりと受け止め、二次試験の勉強に臨むことができました。
先生方のそうした支えなしに、望む大学に合格することはできませんでした。奈良カレッジで学ぶことができて本当に良かったと思います。ありがとうございました。
僕はこれからも感謝の気持ちを忘れず、ひたむきに努力を続け、一歩ずつ夢に向かって進んで行きたいと思います。
山田 航大さん
京都大学 医学部人間健康科学科 合格
私は小学部3期生で、12年間奈良カレッジで過ごしました。そして今春、京都大学医学部人間健康科学科に合格しました。私はこの受験を通して、自分の将来について時間をかけてじっくりと考えることの大切さに気付くことができました。
私は、高2の夏、京都大学のオープンキャンパスに参加したとき「特色入試」の存在を知りました。そしてそれと同時に、自分が将来どういう人間になりたいかを考え、今までの自分を見つめ直し始めました。
私は、将来看護師になると決めていたので、その後医療施設でボランティア活動をしたり、本を読んで勉強したりして、より具体的に人生設計を行いました。私は、望む大学に合格できたことも嬉しいですが、高校生の間にこのような経験ができたことが本当に良かったと思っています。
奈良カレッジでは、高1でオープンキャンパスに参加したりホームルームで進路について考えたりする機会がたくさんありました。後輩の皆さんも、そのような機会を有意義に利用し、将来について真剣に考えて欲しいです。きっと、その経験は勉強では埋めることができないライバルとの差を生み、大きな自信へとつながると思います。
長い間どうもありがとうございました。
川田 ひろのさん

2017年度

京都大学 総合人間学部 合格
 僕は、6年間、8期生として奈良カレッジで過ごし、この度京都大学総合人間学部に合格することができました。
この6年問はあっという問でしたが、本当に充実した日々だったと考えています。
奈良カレッジでは、周りに志の高い同級生達がたくさんいて、彼らと励まし合ったり、教え合ったり、競い合ったりして、早い段階から受験を意識した勉強に打ち込むことができました。
そして、奈良カレッジでは、行事もとても充実していました。中3の東大見学や、高2での卒業生との座談会では、大学受験に向けて意識を高めることができました。また、度々行われる外部の講師を招いての講演会では、これから先の社会で求められる人間像なども学ぶことができたと思います。
さらに、大きかったのが、熱心で親切な先生方の存在です。先生方は、授業外でも質問をすると、お忙しい中、僕たちが納得するまで粘り強く解説してくださいました。夏休みなどに特別講習を開いてくださったのも、とても助けになりました。
こうして振り返ってみると、僕はこの6年間、たくさんの人に支えられ、とても恵まれた環境で過ごしてきたのだなと感じます。支えていただいた方達には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。大学でも奈良カレッジで学んだことを忘れずに、夢に向かって努力を続けていきたいです。
井村 一政さん
徳島大学 医学部医学科 合格
 私は奈良カレッジにおいて貴重な経験をたくさん積むことができました。林問 ・ 臨海学校をはじめ文化発表会や球技大会、陸上競技大会など多彩な行事において、学校の友達と行事をより良いものにしようと協力し合うなかで、絆を深めていくことができました。また2週間に及ぶイギリスヘの短期留学や、韓国への修学旅行では異国の文化に触れたり、国境を越え友人を作ったりすることができました。
また中学3年生から2年間の医学部クラスにおいて、医療に関するデイベートや、大学の教授の方などを招いた講義を通じて、倫理観を養うだけでなく、医学部の受験に必要となる小論文の書き方を学んだり、模擬面接を行ってもらったりすることもできました。そして、医学部を目指すクラスメイト達と医学部に関する情報を共有し、心が折れそうなときには励まし合い、切磋琢磨することもできました。
私は塾に行かなかったので、先生方にノ ートを毎日添削してもらったり、こまめに質問に行ったりしました。苦手科目への取り組み方がわからない時や、定期考査などで思うように成績が伸びない時には、親身になって相談にのってくださいました。
今ここで、奈良カレッジでの6年間を振り返ると、先生方や 8期生のみんなの協力、支えがなければ徳島大学医学部医学科に合格することができなかったと改めて感じます。6年間本当にありがとうこざいました。これから奈良カレッジを受験しようと考えておられる皆様には、大きな希望を抱いてこの学校を目指して頑張ってください。きっと良い仲間、良い先生に出会えるでしょう。
竹本 真衣さん
大阪大学 外国語学部デンマーク語専攻 合格
 私は小学部2期生、中学・高等部 8期生として、
12年間奈良カレッジで学園生活を送りました。そしてこの度、大阪大学外国語学部に合格することができました。
私が大阪大学に興味を持ったのは、高校1年生の時に参加したオープンキャンパスでした。その頃は大阪大学なんて到底手が届かないと思っていましたが、目指すからには最後まで諦めずに頑張るうという強い意志を持っていたおかげで、納得のいく受験生活を送ることができました。また高校1年生の錬成会では、 8期生の固い絆をより強めることができました。この時の経験があったから、お互いに切磋琢磨しながら志望校合格という一つの目標に向かってつらい受験を乗り越えることができたと思います。学校に行くと頑張っているみんながいたから私も頑張ることができました。
先生方は受験のことを何も知らなかった私たちに高校1年時から受験に対する心構えを教えてくださいました。そのおかげで、受験に対する意識を早くから持つことができたと思います。また、毎日お忙しい 中ノートの添削をしてくださったり、 模試の成績が悪くどうすればよい が悩んでいた時は親身になって相談に乗ってくださいました。本当にありがとうこざいました。
今まで支えてくれた家族や先生方や同級生に対する感謝の気持ちを忘れずに、充実した大学生活を送りたいと思います。
鈴木 彩花さん
神戸大学 経済学部 合格
 『出会い ・ ドラマ ・ 感動』僕の奈良カレッジでのl2年間はこの言葉に尽きると思います。
僕は、塾は自習室を借りるだけで通信教育も利用していなかったため、勉強面において頼ることができたのは奈良カレッジの先生方だけでした。特に、現代文は自分自身で採点することは難しく、センター試験が終わった後は毎日のように先生に添削をお願いし、ノートが赤ペンの赤色で埋まるほどの講評やユーモアあふれる解説をしてくださいました。そして、そのノートはお守りとして入試本番の時に持っていきました。
模試ではあまり良い判定が出ていなかったので、センター試験が終わり志望校を決定する最後の最後まで自分の力に自信を持つことができませんでした。そのことを担任の先生に相談すると「なんで志望校変えるの?そのままいこうよ!いけるよ!」と言われ、あと1ヶ月でぼくの学力が伸びると信じてくださっているんだと思い、その言葉がぽくに大きな勇気をくれたと本当に感謝しています。
入学式での出会い、受験や学校生活を通じて起きたドラマ、合格という感動。これには数多くの友人たちの存在はもちろんのこと、素晴らしい先生方がいたからこそ可能になったのだと、卒業した後改めて強く感じるようになりました。このように、勉強面だけでなく糟神面も成長させてくれた先生方への感謝を示すためにも、一流の社会人としてグローバルに活躍できるように弛まぬ努力を続けることを誓います。
長い間、本当にありがとうございました。
青木 寿太さん
本校をもっと詳しく知りたいですか?

智辯学園奈良カレッジ中学部・高等部の資料請求はこちらからお願い申し上げます。
※WEBパンフレットもこちらからご覧いただけます。