中・高6年一貫コース

 [募集人員] 2クラス約80名
中・高6年一貫コース
6年間で可能性を最大限に引き出し
第一志望の大学を目指す

中・高6年一貫コース

一貫教育の魅力は、従来の枠組みを取り払うことで、教育内容を精選し、無用な重なりをなくし、必要なところでは反復によって定着を徹底できることです。さらに、発展的な学習を取り入れ、余裕のある時間数を活かした効果的な指導を進めることができます。

一貫教育では、幅広い年齢の子どもだちが同じ教育環境で長期間一緒に学校生活を送ります。そのため、良き先輩は成長のモデルとなり、後輩の目指す目標ともなります。また、6年間の交友関係は、互いに切磋琢磨する良きライバルをつくり、心の友とも呼べる生涯を通じた親友を得ることにつながります。また、少人数の学校において、6年にも及ぶ先生と生徒の師弟関係が、教え育むという意味において理想的な環境といえます。

「先生と先輩に囲まれて」

小学部と中学部には「交流会」という行事があります。私が小学部の低学年だった時には、体育館で中学生と車座になって、手を叩いてリズムをとりながら自己紹介をしました。上手くできるか心配で、頭がかぁーと熱くなる程度緊張していた私を、先輩たちはにこやかに迎え入れてくださいました。
私が中学3年生になった時の「交流会」の舞台は明日香でした。古都のあぜ道を進んでいくと、昔の思い出がふっと蘇りました。楽しく話しかけてくれる後輩たちを見ていると、先輩・後輩が身近にあることが何よりも嬉しく感じられました。
今私は高等部に在籍しています。最も社会人に近い先輩たちや、社会人である先生方に囲まれる中、勉強もたいへん難しくなりました。しかし、先生方は私がどんな質問をしても、丁寧に教えてくださいます。その内容について、後日詳しく調べて、説明してくださることも多々ありました。先輩たちからは、委員会やクラブ、文化発表会、清掃奉仕活動などを通して、あらゆることを教えていただきました。学年が上がるのが楽しみになるような先輩たちの姿がそこにありました。
この学校で学校生活を送れることに、本当に感謝しています。

中・高6年一貫コース 概要

週当たり授業時間数

中学部[60分授業]

学年国語数学英語理科・社会・他
1年1734
2年1734
3年1534

高等部[60分授業]

学年国語数学英語理科・社会・他
1年1634
2年文1734
2年理1534
3年文1534
3年理1636

総合学習[高3]

講座Ⅰ現代科学理科担当
講座Ⅱ現代社会社会科担当
講座Ⅲ考察・表現国語科担当
講座Ⅳ考察・表現英語科担当
講座Ⅴ考察・表現数学科担当

※新しい入試制度に対応するための新講座

クラブ活動

○月・水・土の週3回の活動
○原則、高2の秋までの活動
○中学部と高等部の合同の活動・練習

クラブの種類

〈体育系〉 軟式野球、ソフトテニス、サッカー、バスケットボール、剣道、陸上、卓球
〈文化系〉 ブラスバンド、美術、放送、理科、ESS、音楽、古典芸能、文芸、囲碁・将棋

本校をもっと詳しく知りたいですか?

智辯学園奈良カレッジ中学部・高等部の資料請求はこちらからお願い申し上げます。
※WEBパンフレットもこちらからご覧いただけます。