10月14日(金)雲一つなく澄み渡る秋空の下、奈良カレッジ第二グラウンドにおいて陸上競技大会が開催されました。感染症拡大防止のため、今年も中学部を午前、高等部を午後に分け、学年対抗で競技が行われました。競技が始まれば生徒たちは先輩に遠慮することなく、真剣にそして激しくポイントを競い合いました。しかしその中でも、競技前後の手指消毒は欠かしませんでした。

中学・高校ともに半日ずつの競技会でしたが、新種目・復活種目もあり、グラウンドは一日中歓声に包まれました。

中学部(午前)

スウェーデンリレー 玉入れ
新種目借り物競走は何(誰!?)を借りてくる?? 恒例であったクラブ対抗リレーも復活!
最終のリレーで優勝が決定します! 優勝チームが紹介されました!

高等部(午後)

開会式選手宣誓 100m走
高校生の玉入れは激しい・・ 借り物競走では先生も借りられます!
久しぶりの竹取物語 こちらも久しぶりの騎馬戦
最終の9×100mリレー。応援に熱がこもります! 優勝おめでとう!
本校をもっと詳しく知りたいですか?

智辯学園奈良カレッジ中学部・高等部の資料請求はこちらからお願い申し上げます。
※WEBパンフレットもこちらからご覧いただけます。

おすすめの記事