10月13日(金)、澄み渡る秋空の下、奈良カレッッジにおいて陸上競技大会が開催されました。2020年はコロナ禍により中止となり、2021年・2022年は感染拡大防止のために、午前・午後に中学部・高等部を分けての開催となりました。今年は4年ぶりに全学年生徒が一堂に会する大会となりました。4年前同様に、各学年が色別の分団に分かれ、入場行進や各競技を競いました。色別対抗戦が復活したことや、大きな声を出しての応援が可能になったことで、生徒たちの声のボルテージも一層上がったようです。第二グラウンドは、一日中応援の声と歓声で賑わっていました。

入場行進(開会式) 選手宣誓(開会式)
女子100M 男子100M
女子100M(最速女王決定戦) 男子100M(最速王決定戦)
女子200M 男子200M
玉入れ 七人八脚リレー
綱引き 因幡の白兎
女子学年対抗 9×100Mリレー 男子学年対抗 9×100Mリレー
竹取物語 クラブ対抗リレー
高等部企画種目 保護者vs教員玉入れ
ダンス(中学部女子) ソーラン節(中学部男子)
女子分団対抗 9×100Mリレー 男子分団対抗 9×100Mリレー
表彰状授与(閉会式) 藤田校長の講評(閉会式)
本校をもっと詳しく知りたいですか?

智辯学園奈良カレッジ中学部・高等部の資料請求はこちらからお願い申し上げます。
※WEBパンフレットもこちらからご覧いただけます。

おすすめの記事