12月27日(水)、中学部と高等部それぞれで終業式が行われました。式ではまず第57回 中学生の「税についての作文」に関する表彰(国税庁長官賞・奈良県納税貯蓄組合総連合会会長賞)が行われ、続いて藤田校長の訓辞がありました。藤田校長は、5月にコロナが5類に移行したことにより、文化発表会や修学旅行などの行事が、保護者も交えたコロナ前と同様な形式で実施でき、これには生徒会をはじめ生徒たちの協力があったからこそ可能になったこと、さらに、先日の全国高校駅伝における陸上競技部の活躍やその際の生徒会や生徒たちの応援のことなどにも言及し、二学期を振り返りました。そして、高校3年生にはいよいよ受験本番となるに際して、健康に留意して日頃のがんばりを発揮してほしい旨のことを述べました。最後に、2学期を終わるにあたって、生活部主任からスマートフォンの使用などの諸注意がありました。3学期の始業式は1月9日(火)です。

 

税についての作文の表彰(国税庁長官賞) 藤田校長の訓辞
生活部主任の諸注意
本校をもっと詳しく知りたいですか?

智辯学園奈良カレッジ中学部・高等部の資料請求はこちらからお願い申し上げます。
※WEBパンフレットもこちらからご覧いただけます。

おすすめの記事