4年生が春から育ててきた稲を収穫しました。

教室から見えるところで栽培し、毎日稲のようすを見ていたため、児童にとって待ちに待った収穫作業でした。

鎌の扱い方に不慣れながらも、刈った稲を手にした児童は、満面に笑みを浮かべていました。

収穫した稲は、数束ずつまとめてひもでくくり、オダにかけて干しました。

dsc08464dsc08472
dsc08514dsc02684
本校をもっと知りたい方へ

智辯学園奈良カレッジ小学部の資料をご入り用の方は、下のボタンをクリックしてお申し込みください。

おすすめの記事