12月5日()に第20回 智辯学園和歌山小学校 文化祭を開催しました。

これまでの学習の成果をまとめ、見てもらえる方々に伝わるよう、各学年でオリジナルの「学習発表」を創り上げました。タブレットやパワーポイントなどのICT活用はもちろんのこと、伝わりやすい言葉や表現方法をどのように工夫すればいいか、みんなでたくさん話し合いと試行錯誤を繰り返す中で、どの学年も洗練された内容になっていきました。

(保護者の方々には、今年度も新型コロナウィルス感染症防止のために、Microsoft Teamsを通じてオンライン配信しました。)

本番では、どの児童も堂々と練習の成果を発揮し、見ている私たちも胸が熱くなりました。

感染症対策で制限が多い中ではありましたが、今年度の文化祭が無事大成功で終えられたのは、子どもたちの弛まぬ努力、そして、保護者の皆様方のご支援・ご協力のおかげです。本当にありがとうございました。

学年演目内容
開 会 式

4年生星に願いを ~身のまわりの探求に挑戦しよう~日本の問題から、夜空に輝く星のことまで、みなさんにも知ってほしい内容が盛り沢山な発表です。
1年生20年の軌跡開校20年目。これまでの20年間で世の中や智辯小学校ではどんなことがあったのかを発表します。

2年生スイミー Swimmy「スイミー」の原作を英語の音読でチャレンジ。

スイミーの世界を自分たちでも広げて表現します。

3年生SDGs 
世界のためにできること
4月から各教科や校外学習で取り組んできた、“世界をよくする”活動を発表します。

5年生その時 どうする!?
地震や津波
「稲むらの火の館」で学んだ濱口梧陵さんの功績や防災意識の大切さを班ごとにプレゼンします。

6年生セロ弾きのゴーシュ
~有終の美 15期生~
「セロ弾きのゴーシュ」を、合奏・合唱(録画)を交えた音読劇で表現します。

閉 会 式

 

本校をもっと知りたい方へ

智辯学園和歌山小学校の資料をご入り用の方は、下のボタンをクリックしてお申し込みください。
※WEBパンフレットもこちらからご覧いただけます。

おすすめの記事